スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコを打つのが楽しくて仕方がなかった頃。

ああ、もう今日勝たなきゃ。

今日こそ出さなきゃ。

もう打つしか道はない。


そんな強迫的な意識に支配されて
パチンコを打つようになったのはいつの頃からか。


学生、そして社会人1~2年生の頃は

パチンコで金を浪費する自分に何一つ疑問を感じなかった。



前職は全国各地に出張する仕事だったから

都会から田舎まで、仕事が終わるとパチンコをうちにいった。


どんなど田舎でも店さえあれば打ちにいきました。



楽しくて仕方がなかった。

もうこの頃にはある程度借金もして

会社の仮払いなんかにも手を出して

また次の仮払いを申請して返して。


そんなことをしていたというのに。



何故この時、将来を冷静に見つめることが出来なかったのか。

ギャンブルをしていない人の視点にたってみれば
何故こんな簡単なことに気付けないのか不思議に思うことでしょう。


それを単に病気という言葉で片づけると納得がいかない人は多いと思う。



だけど、こんな簡単なことにすら気づくことが出来ないのなら


それはもう立派な病気なんだと今更ながらに私は思う。




依存症は否認の病だと言われる。



私たちは依存に関わるいろいろなことを認めることができない。


治療の一歩は、まずそれを認めることだと言う。



でも、簡単に認めると言っても何をどう認めればいい?

ホントの意味で認めるとはどういうこと?




これから少しずつ自分の中で納得がいくものを探してみたいと思います。




↓ポチっとしていただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

パチンコ依存症について個人的に思う事。 それは簡単に楽してお金を稼げると錯覚してる事。 そこが改善されない限り、多分ずっと打ちたい衝動に駆られると思います。  打たない選択肢をした人は、その衝動を我慢し続ける事が大変なんですよね。
のらのらさん
コメント有難う御座います。

そうですね~。楽してお金が入って散財する。その快楽の味を覚えてしまっている自分がいます。
打たないと決めても一度でも勝つと制御が効かなくなっちゃんですよね~。

コメントの投稿

非公開コメント


訪問有難う御座います
やんばるの小遣い残高
検索フォーム
カウントダウン
プロフィール

やんばる

Author:やんばる
はじめまして。

多重債務で2014年2月に
任意整理を依頼。

法定金利で始めた為
過払い金は一切なし。

任意整理して安心するも
思ったより根強かった
ギャンブル依存症。

完済までの記録を綴ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ランキング用バナー
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。