スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに俺が好きなのか!

やんばるです。

さて、一人暮らしを追放されて実家に戻ってきた私。

基本的にご飯は親が作ってくれるし、生活する上ではだいぶ楽なんですが・・・。


ひとり静かに過ごせる時間がなくなりました。



うちの母ちゃん、とにかくよくしゃべる。

いや、女性というのはもともとこういうものか・・・。

テレビを見ていても、母ちゃんの声がでかすぎて殆ど聞こえない。

一昨日の真田丸も肝心のとこのセリフが全く聞こえず。
ちょっと静かにして~って言ったらさらにうるさくなるし(ヽ*ω*)


今日も会社の報告書を書くから静かにしてねって念を押しておいたのに
10分ごとに私の部屋のドアを開けて何か言って去っていく。

「あんた、傘ちゃんと持って帰ってきた?」
「犬の洋服つくったの、可愛いでしょ」
「ちゃんと歯みがきなさいよ」
「部屋いつになったら片付けるの」



思わず言ってしまいました。


そんなに俺が好きなのか!




読んでくださり有難う御座います。
↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
スポンサーサイト

返済期間中は無理しすぎない方がいいよ

やんばるです。

私のところにもたまにくるんですけど、
借金してるくせに贅沢するな!とか死ぬ気で返せ!とか言ってくる人がいます。

まぁ確かに借金は自業自得だし、少なからず周りに迷惑もかけてます。

多少は無理をしても節約したり余分に働けって言われてもしょうがないのかなと思います。


でも、借金返済のためにすごく無理している人にいいたい。



そんなに無理したって続かないよ。



出来もしないことを頑張るより今自分が出来る範囲で頑張ろう。


最近の記事で元借金カテのシンさんが共感できる記事を書いていました。
↓シンさんのブログ↓
いきなり苦しい事やろうとしたってそりゃ無理やで



返済の期間はとても長い。

私も借金を親に告白後、当初は感情がだいぶ高ぶっていたので
一切小遣いなし!毎日水筒!毎日おにぎり握って持参!仕事が友達で趣味は一切せず昇給目指す!
なんてことを考えていました。


母親からもそうしなさいなんて言われたりもしましたが・・・


考えてみたら出来るわけがない!


前の記事にも書きましたが、意志なんてものは脆い。

ただでさえ、給料出ても返済でモチベーションは一切上がらず
そんな中でも私達は返済生活を続けていかなくてはならない。


自らあまりにも過酷な状況にはせず、出来る範囲でやりましょう。

もちろん、そうせざる負えない方も中にはいるかとは思いますが
自分からわざわざ過酷にする必要はない。

途中で心が折れてしまったら今以上に周りに迷惑をかけることになる。







私は現在、毎日800円ずつもらっています。
昼飯400円のバス代400円。

本当は昼はおにぎり持参でバス区間は歩くと
自ら言おうとしたんですが、考え直して親を説得しました。

必要経費が発生しそうなときは、そこのお金をケチって捻出します。
(飲みとか)


さあ、今週も頑張っていきましょ~。




読んでくださり有難う御座います。
↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

任意整理したら全てがうまくいくのか~続き~

やんばるです。

前回の続きです。

さて、やっと決意して弁護士に頼んだ任意整理。


これでもう心機一転、私はやり直すんだ!って心に誓います。

だってもう利息は払わなくてもいい。

贅沢しなければ生活できるだけのお金も残っている。

やっと見えた希望の光がまぶしくて半分はもう返済したような気分に私はなっていました。



そう、私は忘れていたんです。

弁護士さんが言ったある一言を。


「任意整理してもそのまますんなり完済までいけるのは4割程度です」



私はその言葉を深く考えることをせずに受け流していました。


なんで?だってもう利息は払わなくていいんだし、
今まで散々打ちのめされてもう十分反省しているよ。

そんなわけないじゃん、少なくとも自分は・・・。

そう思っていたんです。




その2年後・・・私は首が回らなくなり親に頼ることになりました。






人間、そんな簡単に変われないんです!






任意整理したからといってその原因となったものをしっかり潰しておかなければ
また転落するってことです。(私の場合はもちろんギャンブル)



自分の意思なんてものはあてにならんのです。



長期間、しっかりと決まった返済を続けていくには自分の気持ちなんて不確かなものではなく
続けていくための仕組みづくりが必要。



仕組みづくりについてはニャ吉さんが最近参考になる記事を書いておられます
↓ニャ吉さんのブログ↓ちなみにニャ吉さんは自力返済されているひと握りの方の一人です
借金返済で大事なのは、ルールじゃなく仕組みを作ること



私で言うなら下のようなことでしょうか。

・小銭しかもたない
・キャリア決済の限度額を最低ラインに設定
・払わなければいけないものは全て自動引き落としにする



債務整理せず、自力返済をすることを私があまり勧めないのは
冒頭で述べたようなことがあるからです。


もし、特別しっかりした理由があるわけじゃないけど、なんとなく債務整理は嫌だから
自力返済したいと思っている方がいたらよく考えてください。


利息がカットされるという債務者に対してかなり甘いとも言われる任意整理。

その任意整理をしたとしてもすんなり完済できるのはたったの4割なんです。

自力返済ならもっと割合は下がるでしょう。



今後大きく昇給する目処がたっているとか、大きなお金が入る予定があるとか
何かイベントが期待できない限り、債務整理を是非検討してください。


そして任意整理をした方へ。

任意整理したことによって一歩前進したことは間違いありません。

けれど油断は禁物。
自分の意志を過信せずに返済の仕組みづくりを早い段階でつくっていきましょう。


自分のことは一切棚にあげた記事でした(笑)



読んでくださり有難う御座います。
↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

任意整理したら全てがうまくいくのか

ども、やんばるです。



もし、数百万単位の借金を抱えてしまったら・・・

あなたなら債務整理しますか?それとも自力で頑張りますか?


私個人の意見ではありますが、借金が数百万円あり、手取りから利息を含めた返済金額をひいて、
もし食費すら残らない状態なら自力返済は諦めた方がいい。


私は新たな借り入れが出来なくなったとき、手取りと返済額がほぼ同じになりました。

返済で減った元金分をまた借りて、それで生活をしていたわけです。


食費や交際費全て込みで3万円で我慢すれば、少しずつですが元金が減っていくという計算でした。


新たに借り入れは出来ないため、借金が増えることはありませんでしたが、
ほとんど元金が減らないまま1年以上借りては返し、借りては返しの自転車操業に陥りました。



数百万借り入れがあっても債務整理せずに頑張っている方もいます。

貸してくれた業者に義理に反することをしたくない、自分が選んで借りたんだから返すのが道理だという方も
いるかもしれません。

とても立派だと思います。



しかし、それらの面子はあなたがこれから失うものよりも果たして本当に大事なことでしょうか。




まずはお金。利息も相当払います。

私も利息だけで1年間で70万近く払っていました。70万ですよ!



そしてもうひとつは・・・
借金がなかったなら・・・掴みとれるかもしれなかった機会の喪失です。



これはお金よりも重大な損失ではないでしょうか。



「いくつになってもやり直しはきく」
そういう考え方には共感するときもあります。




でも・・・あの頃じゃなきゃ出来なかったな、と感じることがあとから多分たくさん出てくるはずです。

少なくとも私はそうでした。


冷静になって考えてください。

自分の数年間を犠牲にするだけの大義が自力返済にあるのかどうか。



もし、自分が自転車操業のような状態であるなら

迷わず、ためらわず、債務整理を行動に移してください。



おまとめローンなども否定はしませんが、数百万の借金をそれで完済できるのは
ほんの一握りの人間だけです。



本題に入る前の前置きが長すぎて力尽きました・・・

続きはまた明日。





読んでくださり有難う御座います。
↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

20代のサイマー、ギャンブラーへ

こんばんは、やんばるです。

ふと思ったんですが、借金カテの上位メンバーはある程度固定されていて
大体30歳以上の方が多い。

全然上位じゃないけど僕も33歳です。

最近、20代のサイマーが足跡つけてくれたりするけど
毎日更新しているような方は圧倒的に30歳以上の方が多い。

たまに現れても若い人は短期間で更新が途絶える。
もちろん、全部ではないけれども。




では、20代と30代の違いはなんなのか。





これは自分の将来に対する危機感の違いだと思います。





僕は20代のころ。

時間は有限なんてことは言葉では理解していました。

でも、あの頃は(っていってもそこまで昔の話ではないですけど)
なんとなく、まだまだ自分にはたくさんの時間が残されていると思っていました。


後でいくらでも挽回が利くと思っていたんです、今思えば不思議なくらいに。

具体的な返済の道筋についてはよく考えもせずに・・・。



そんな意識なもんだから将来について軽く考え
いつもやらなきゃいけないこと(返済)を先延ばしに、先延ばしにしてきました。



そしていざ30を過ぎてみたら、目の前に広がる将来の景色が全く違うものになっていました。




程度の違いはあれ、やはり30歳を過ぎた方とそうでない方では
借金に対する意識や向き合い方に違いがあると僕は思っています。




もし、縁あって借金カテを覗いたあなたがまだ20代なら
これを機に本気で返済に取り組んでほしい。

このカテで苦労している方々の体験をこの機会によく読んでほしいんです。



そして、僕のようにずるずる何年も無駄に利息を払い続けるより
今すぱっと債務整理するなりして30の節目に完済してしまいましょう。



「なんとかなるだろう」は危機感を持たない者の幻想です。






読んでくださり有難う御座います。
↓のバナーをクリックしてくれたら嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



いや、もちろん年齢に関係なく皆さん応援してますよ!

ただ、僕より年上の方々は僕なんかペーペーに言われなくても
しっかり向き合っている、もしくは向き合わざる負えない状況でしょうしねw

訪問有難う御座います
やんばるの小遣い残高
検索フォーム
カウントダウン
プロフィール

やんばる

Author:やんばる
はじめまして。

多重債務で2014年2月に
任意整理を依頼。

法定金利で始めた為
過払い金は一切なし。

任意整理して安心するも
思ったより根強かった
ギャンブル依存症。

完済までの記録を綴ります。

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
ランキング用バナー
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。