再スタート!

25日。債務整理を依頼して初めての給料日

この日はまず、給与の振り込みが、整理の対象になっているスルガ銀行から
郵貯に変更になっているかどうかを確認。

どきどきしながら確認しましたが、ばっちり変更されてました(-`ω´-o)

これを弁護士事務所に報告。
保留していたスルガとエポスの介入通知を出してもらいます。
 

これで全てのキャッシュ&クレカの介入通知が完了です。







まずは一安心^^








次に弁護士事務所へ預託金の振込です。

郵貯で自動送金にしようかと思いましたが、手数料がびっくりするほど高かった?ので
今月開設したばかりのジャパンネット銀行に対象口座を登録して振り込みしました。

自動送金にしてくれって言われてますけど、郵貯の手数料が高いので
我が家のキャッシュフローがひと月分くらい余分に払える額貯まったら
ジャパンネット銀行で自動振り込みにしようと思います。


公共料金とかも自動振り替えにしよう(-ω-*


払わなければいけないものはしっかり差っぴいて
使えるお金だけ手元に残すようにしないと使ってしまわないとも限らないですもんね。


パチンコに狂っていた頃は公共料金を払うのが嫌で(軍資金が減るのが嫌で)
しょっちゅう滞納してましたからね(-∀-;)

これからは現金しかないからそれやったら終わりですから< ;`∀´>




そんなこんなで・・・





全部差っぴいて6万円残りました。





食費と交際費その他もろもろ、決して余裕がある金額ではないけど
ここ数年間で本当の意味で自由に使えるお金です。



今までは給料全額返済に回っていましたからね(´Д`)




当たり前だって言われるかもしれませんが
使えるお金が決まっていると物を買う時に本当に必要か考えるようになりますよね。


31にもなってそんなことを言っているやんばるでした。



↓ 応援お願いします。゚(゚*ω⊂

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 特定調停・任意整理へ
にほんブログ村続きを読む
スポンサーサイト

我が家の借金&経済力

我が家の・・・っていうかモロ私個人ですけどね\(-ω-;)


【スルガ銀行】
自動貸越サービス 120万円

【エポスカード】 
キャッシング 50万円
ショッピング 87万円

【アコム】
キャッシング 54万円

【VIEWカード】
ショッピング 35万円

【ジャックスカード】
ショッピング 80万円

【三菱UFJ VISAカード】
キャッシング 5万
ショッピング 8万


【1ヶ月に払っていた利息】 5万6千円


【経済力】
平均年収330万
月平均手取り22~23万
ボーナス・・・なし!!(゚∀゚ )

【最低必要出費】
家賃 53000円
光熱費・ネット代 月平均12000円
保険代 月10000円くらい
携帯料金 8000円くらい
月々返済額 86000円

合計169000円

【1ヶ月に使える生活費】
50000円~60000円



今年の抱負

節約アーンド昇給!





↓ 応援お願いします。゚(゚*ω⊂

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 特定調停・任意整理へ
にほんブログ村

任意整理相談~面談まで②~

2/13。

ついに弁護士さんとの面談の日。



職場には健康診断だと言って抜け出し、ひとり電車に乗り込む。
この日の交通費が痛かったのは言うまでもない。

しかし、今日行かなければこれからさらに痛い日々が待っているのだ(。-ω-)






下車駅から歩いて10分程度でお目当てのビルに到着。







会社名が書いてなければ絶対に入らなそうなビルだな・・・。


そんなことを考えながら、そしてビビりながら澄ました顔でインターホンを押す。




案内してくれたのは綺麗なお姉さん。

ちょっと緊張したが、大丈夫。

なんたって今日はスーツだ!ネクタイもばっちり´艸`)




・・・いや、別にスーツで行く必要はないんですよ?


でもなんとなく今日からいろいろやり直すんだぁ(*´Д`)って思ったら
スーツになってました(笑)



さて、平静を装っていてもチキンな私は汗だらだらです。

お姉さんに渡された書類、2回も字を間違えて取り替えてもらいました(´・ω・`)しょぼーん






そしてついに弁護士さんと面談。






私のような人を何百、何千と相手にしているのでしょう。
借金の原因なんて聞かれません。

ただ、どういう借金返済の道があって、そのためには月々いくら必要なのか。



それだけでした。




正直、月に10万以上の返済を覚悟していましたが
提示された金額は8万円+管理費6千円の8万6千円。

事前に提示した額は10万円でしたが、日々の生活も考慮にいれてくださり
最長の分割払いでの対応を約束してくれました。






「あなたの生活再建が最優先です」






決まり文句かもしれませんが、とてもうれしかったです。



他に民事再生の手段もありましたが、任意整理で即答しました。

弁護士の先生はやや民事再生を強く推していた感がありましたが
1ヶ月5万3千円(3年)と金額にそこまでの差がなかったことと、
この5年で身の丈にあった生活というものをもう一度しっかり身につけようと思ったからです。

借金440万で私くらいの収入しかないなら任意整理ぎりぎりでしょう。
あと1年くらい悪あがきしていたら民事再生しかなかったかもしれません。

過払い金など追加報酬もなく、弁護士としての報酬は一番安い任意整理でしたが
私の選択を優先してくれた先生に感謝感謝です。




面談の後は必要な書類を記入、捺印しカードを全て渡します。

身上調書
何かの委任状(3点くらい)
委任契約書


ばっさばっさと磁気にハサミを入れられていく私のキャッシュ&クレカ達。




長い間お世話になりました(。-∧-。)合掌




一通りお話を聞いたあと、スルガ銀行とエポスカード以外は即日介入通知を送ることになりました。

スルガ銀行は給与の振込口座に指定しているため、25日の給料日に振込口座が変更されているかどうか
確認してからスルガ銀行には通知を送るとのこと。

また、スルガ銀行のローンの保証会社がエポスだったため、エポスもスルガと同じタイミングで任意整理することになりました。

万が一、変更されていなかったら口座が凍結されて生活できなくなっちゃうからね。




かくして、面談&契約は終了。




これで終わりじゃないし、返済はこれから始まるのだけど
周りの風景が帰りは少し違ってみえた。

よーし、返済頑張ろうっ(○`・Д・´)



P.S.

職場帰りに『なんで健康診断でスーツなの(*´・д・)?  』って同僚に突っ込まれ
回答に困ったやんばるでした(;´Д`A



にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 特定調停・任意整理へ
にほんブログ村


任意整理相談~面談まで①

やんばるです。

数ある法律事務所の中からこれだ!と思うところに
メール相談をだしたのが2月1日。


出来るだけ詳細に書きました。
対応が悪くない限りはここに依頼するつもりでしたので。



どきどきしながら電話連絡を待つこと、数時間。
この数時間ものすごく長かった(⊃´Д`⊂)



そしてついに女性のスタッフらしき方から電話が入りました。




「詳細に書いていただいているので後は面談していただければ
任意整理できると思います」


驚くほど簡潔に終了(*・0・*)
 

面談可能な日程が分かったら折り返すということで
その日の電話は終わりました。





・・・2週間後・・・



やっと再連絡です。

おい!おせーよ!って声が飛んできそうですが・・・

依頼するにしてもいろいろ済ませておくことがあったんですよー(-ω- )

保険の支払いとかも今月分の引き落とし前に通知いったらやばいし。


まぁ、いざかけ直すとなると億劫だったのも事実ですが。


面談は電話した次の日に決まりました。

平日だったので職場には健康診断ってことにしたけどね!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 特定調停・任意整理へ
にほんブログ村

任意整理前にしなければならないこと

任意整理を相談するにあたって事前にやっておくことがありました。

まず、私はA銀行からキャッシングをしていて
給与振り込みもA銀行の口座に指定していました。

弁護士からの介入通知が届くと銀行系の場合、
その銀行口座の凍結をしてしまうらしいのです。

凍結されては給与が振り込まれても引き出せず生活できなくなります。
最優先で給与振込口座の変更をしなければなりませんでした。

早速、会社に給与振込口座の変更依頼を提出しました。
2月の給与振り込みには間に合うとのことでした。

引き落とし口座の変更も必要でした。
引き落としされているものは
・携帯料金
・保険代

特に保険は口座を変える場合、県民共済から都民共済に
移管しなければならなかったため2度手間がかかりました。 

携帯に関しては郵貯に変えようとしたら
郵貯ダイレクトで手続きが必要とのことだったので
郵貯ダイレクトの申し込みもおこないました。


クレジット払いにしているものも全て変更が必要でした。
・ネットのプロバイダ料金
・フィットネスの料金
・Yahooウォレット

ネットのプロバイダ料金はゆうちょに変更。
契約時の資料を引っ張りだして電話しました。
分かりやすいところにまとめておいてよかった。

フィットネスは解約。
クレジット払い以外は1年1括で払わないといけないので
これは解約するしかありませんでした。
2月末に会員カードを返却するんですが
介入通知がクレジット会社にいったあとなので
最後に何か窓口で言われないかちょっと不安です。
一括で払えーとかね。
早めに会員カード返しておこうかな。

Yahooウォレットは口座引き落としに変更。
対象の銀行口座は限られていたため、
新たにジャパネット銀行のキャッシュカード(VISAデビット付)をつくり、
そちらに変更しました。

いろいろと任意整理されている方のブログを見ると
VISAデビットカードを作っておくと便利だと紹介されているので
ちょうど良かったです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 特定調停・任意整理へ
にほんブログ村

任意整理前の心配ごと

任意整理を決意してから今まで気にしたこともなかった心配ごとが
次から次へと出てきました。

それぞれの契約の規定なんて見ることはなかったんですが
これまた、改めて読んでみると恐ろしいことがたくさん書いてあるんです。

期限の利益の喪失とか占有物の処分とか。
一括で払わせるとか、必ずしも法定の手続きによらず取り立てるとか・・・。

弁護士に頼めば直接の取り立てはないと分かっていても
やっぱり不安になるものなんですね。


それから保証人の有無についてです。
保証人がいる場合、任意整理するとそちらに請求がいってしまうんだとか。

保証人なんて立てた記憶はありませんでしたが
9年前くらいに契約したものもあるので
はっきりいって覚えていませんでした。

規定を見ると原則保証人不要って書いてあるので
大丈夫だと思いますが、もし書く欄があって
自分が勝手に親の名前とか書いていたら・・・。

なんとも不安です。


他に不安になったのがクレジット枠の現金化というもの。
よく、広告で見かけるあれです。

さすがに業者に頼んでやってしまったことはないですが
ゲーム機などを買って、換金目的で売ってしまうこと・・・
あれも立派なクレジットの現金化なんですよね。

心当たりが・・・
あれをやってしまうと債権者との交渉に支障をきたす可能性があるとか
クレジット協会のホームページにでっかく書いてあるわけです。

冷静に考えれば、いけないことだということは一目瞭然です。

でも、借金まみれの状態の人はそのことに気がつきません。
いや、というより考えようとしません。
とにかく今乗り切ればいいという心理になってしまっているんです。

これを知ったときは背筋が凍りました。
もし、債務整理を依頼して交渉できなかったらどうなるんだろう・・・。
返済期間を縮められて途中からいきなり返済額が上がったりするんだろうか。
途中で辞任されたらどうしよう。
そんな不安で2~3日とても憂鬱でした。

まぁ、結局は悩んでもしょうがないので相談にいくことにしました。

ショッピング枠を現金にしようなんて考えている人がいたら
その時点で自力返済は出来ないと思った方がいいでしょう。

そんなことをする前に早く弁護士に相談しましょう。

まぁ、1番言いたい相手は1年前の自分なんですけどね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 特定調停・任意整理へ
にほんブログ村

弁護士ってどこに頼めば・・・

債務整理のことを知ってから数日。

とにかく任意整理、民事再生などの単語をネットで調べまくった。

基本的に両方に共通しているのは次の項目らしい。
・ブラックリストにのる
・5年前後はクレジットカードが作れない
・整理をかけたところは一生涯ブラック

また、民事再生の場合は
・官報に載る
・会社に必要な書類を請求しなければならない時がある

と、こんな感じである。

正直、金銭的には民事再生が楽なのだが法的手続きとなると抵抗が大きく、
任意整理の方向でいくと決めていた。

さて、いざ調べると出てくる、出てくる。
法律事務所だらけである。

みんな良さそうなことが書いてあるので
どこが本当に良いところなのか分からない。

散々調べたあとに焦点を絞ることにした。

まず、優先したのが以下の2点。

①弁護士が対応してくれる事務所
司法書士は140万までしか対応できないらしい。
在籍している中に司法書士しかいなかったらNGとした。

②3年を超える分割払いで交渉してくれる事務所
任意整理の条件として原則として「3年以内で完済できる見込みがある方」
という見出しになっている事務所が多い。
現在の借金が440万円。元金だけでも36回で割ると12万越え。
月々10万円程度が限界のため、4年か5年で交渉してくれる事務所でなければならなかった。

以上を考慮にいれ探した結果、東京都内の某法律事務所に決めた。

弁護士費用は全国に拠点があって有名なところに比べれば少し高かったが
最長60回払いとしっかり明言しており、費用も何にいくらかかるのか
簡潔に説明されていた。

それに私の場合、法定金利内で借りていたものがほとんどだったので
過払い金などは一切期待できず、弁護士にとってもおいしい案件ではないはず。

弁護士報酬の値段よりも信頼できるかどうかが重要だったのだ。

なーに。
元金が440万円なんだもの。
460万だろうが480万だろうが分割にすればそんなに変わらないさ。
それよりもしっかりした事務所に頼んだ方がいいさ。

そんなことを考えながらついに無料相談のメールを出したのであった。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 特定調停・任意整理へ
にほんブログ村
訪問有難う御座います
やんばるの小遣い残高
検索フォーム
カウントダウン
プロフィール

やんばる

Author:やんばる
はじめまして。

多重債務で2014年2月に
任意整理を依頼。

法定金利で始めた為
過払い金は一切なし。

任意整理して安心するも
思ったより根強かった
ギャンブル依存症。

完済までの記録を綴ります。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
リンク
ランキング用バナー
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。